このページのリンクアドレス

エブリスタ
狼少年と蝶の羽

小説 恋愛 純愛

狼少年

狼少年と蝶の羽

アトラション

暖かくて切ない物語を目指した、第2段です。

完結

51ページ

更新:2012/04/10

説明

 彼、桧山真吾(しんご)は、とある過去から嘘が癖になっていた。しかし、元親友の言葉をきっかけに自分と向き合おうともしていた。

 そんな時に友人の誘いに乗って東京へ遊びに行ったのだが、真吾はそこで、とある女性と出会う。

 そして始まる、甘味と苦味が共存した、ミルクを入れすぎたコーヒーみたいな、切ないのに暖かい物語。



 前作、『狼少年と黒い羊』をご覧でなくても、楽しめるようにしたつもりですが、どちらかと言えば、順に読んで頂いたほうが楽しめるかと思います。

 ちなみに、これはイベントとか関係無いです。ただの気分…………書きたかったんですよ、真吾君をっ!!


※現在リア多忙のため更新が激遅です。ご容赦下さいm(__)m

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

アトラションさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント