このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

だから書くのはやめられない!

小説 青春・友情

だから書くのはやめられない!

楓瑞樹

学園の卒業制作をめぐる主人公とその仲間が織り成すラノベ制作サクセスストーリー。

休載中

23ページ

更新:2012/03/22

説明

高二の夏休み。俺、橘一樹は、高校2年の夏休みを友人たちと楽しく過ごそうと計画していた…
…が、休みに入る直前の進路指導で、担任(椎名絵里)から卒業制作用紙を白紙で出したことがバレ怒鳴られる始末。学園では卒業試験の一環として何かしらの卒業制作を仕上げなくてはならず、用紙には何を制作するのかを書かないといけなかった。ところが、あまりやる気のない俺は、「卒業」というものにあまり関心がなく、「今」が楽しければそれでいいという感じで、「自分が何がしたいのか」といった目標が定まらないままだった。担任は「夏休みが終わるまでに卒業制作を何にするのか決めろ」といって課題を突き付ける。困った主人公は、夏休みに友人たちと戯れながらも「自分が何がしたいのか」について徐々に考えようとしていた。
そんな中、友人、大志摩実(通称、マコ)に文芸部を手伝ってみないかと誘われる。基本怠惰な正確なうえ、面倒なことが嫌いではあったが、小説を書くことに多少の興味を示した俺は、文芸部の活動に参加することになった。そこでひと癖ふた癖もある仲間たちと出会い、文章を書きあったりして友情を深めながら、文章を書く喜びを味わっていく。俺と仲間たちの友情と、文芸部活動を通じてみる「自分探し」。俺がやるべきことは?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

楓瑞樹さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません