このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

大好きな君へ

小説 恋愛 純愛

大好きな君へ

彼方

私はあなたと出会いこの“想い”を知ることができた――。 この言葉を伝えたい――…

休載中

2ページ

更新:2012/05/25

説明

私はいつも“片想い”
そして、その“想い”は儚く空しく去っていく……

失恋することが
当たり前すぎて
いつしか、私は恋愛に対して臆病になっていた。

恋することから
理由をつけては逃げて

好きになりそうになったら
想いを押し殺していた…

そんな私に
あなたは「好き」と言ってくれた。
こんな私を好きになってくれたあなた。
あなたのお陰で

人を好きになること
大好きになること
人を愛しいと想うこと
愛するということ
苦しいこと
辛いこと...

私はこの想いを知ることができた―…

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

彼方さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません