このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

永久に永遠に

小説 歴史・時代

永久に永遠に

エミリー

ねぇ…歳はいま楽しい?私は苦しいよ‥

休載中

66ページ

更新:2012/07/26

説明

歴史の小説に初チャレンジです!



史実とはかけ離れると思います!!



方言は全くわかりません!間違えていても許してください!


200人突破しました
ありがとうございます!


よろしくお願いします!!

中傷はやめて下さい。


―――――――――――


ここは幕末の京都。



京都守護職の松平容保公のお膝元、京の治安を守っていた人達がおりました。



その名は

新撰組


京の人達には恐れられていたと言われています。


なかでも
副長の土方歳三は鬼の副長として怖がられておりました。



そんな鬼の副長も元は人間。



人を愛します。
土方歳三がこの世でたった一人愛した人それがこの小説の主人公。



大野永遠でありました。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

エミリーさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント