このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

俺を平和に生きさせろ!

小説 ファンタジー

俺を平和に生きさせろ!

黒零

(3)

「何でこんな能力なんだよ…」「雫様、始まってますよ」

休載中

246ページ

更新:2016/05/31

説明

科学が進み、殆どのことは機械がやってくれるようになった現代


ある時、人々の中でいろんな能力が使える人が出てきた

能力を手にしたことにより犯罪を犯す人

正義の為に能力を使う人

能力を研究する人もいれば、化け物と恐れる人もいる

そして能力を手に入れたせいで面倒ごとに巻き込まれた男

夜月雫(ヤヅキシズク)


「こんな能力あっても俺は嬉しくねぇ!!俺は平和がいいんだ!脇役がいいんだ!!」


何かと完璧なメイド

橘龍華(タチバナリュウカ)

「雫様、騒がないでください。私に迷惑です」


能力のせいでいろんな人から狙われる(主に危険人物)雫は平和に生活できるのか!?





中傷や批判はしないでください


表紙は、神木せな様に描いていただきました

神木せな様に素敵な挿し絵を書いていただきました

P5

まるねこ様

P6
P132
P133
誤字、脱字等おかしな所がありましたら教えてください(__)

この作品のタグ

作品レビュー

黒零さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント