このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Lost Island

小説 ファンタジー

Lost Island

皆藤劉夏

ある日突然日本に住めなくなったら、あなたはどうしますか?

休載中

41ページ

更新:2012/12/03

説明

「僕が、世界を変えるんだ!」



 2XXX年、某月某日。
 【瘴気】と呼ばれる目視不可な物体により、日本に夜明けが来ることはなくなった。
 目に見えないそれは太陽の光を一切遮断。永遠に続くような暗い世界は人々の心をも暗くさせるかの様に思えた。


 やがて【瘴気】は人々の命を蝕む邪悪な物として瞬く間に名を広めていくことになる。

 国民に迫られた選択は2つ。
 命を守るため外国へと逃げること。
 あるいは、命を捨て生まれ育った地へと残ること。


 これは、国へ残ることを決めた少年少女(時々大人)の欠片的物語である――。



※初めまして。皆藤劉夏と申します。
エブリスタ初投稿ですのでお目見苦しい所多々あるかと思いますが、この拙い作品に目を通して頂けると誠に幸いに御座います。

※この小説は元々友人とゲーム作ろうぜ!とかいちゃいちゃしてた時に生まれた物ですので、非常に厨二臭が激しいです。
ジャンルは近未来型厨二SF(時々ギャグ)となっております。

※当方ド素人故更新は大変不定期です。遅い時もあれば早い時もあります。多分。

※表紙を描いてくださった友人、月草雫ちゃんが挿絵を描いてくれるかもしれないので挿絵とかキャラデザがイラスト投稿の方にポーンと投稿されるかもしれませんし小説中にポーンと出てくるかもしれません。
自分で描く気は毛頭ございません。うん。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

皆藤劉夏さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません