このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

混沌と平和は紙一重

小説 ファンタジー

混沌と平和は紙一重

天野 月匡

もしあなたが神の能力を使って戦えるなら、『平和』と『混沌』どっちを選びますか?

休載中

16ページ

更新:2014/12/24

説明

転生前の神の能力を無意識に出す者

これを満たす人達は世間では偉人、天才、勝ち組など呼ばれていた。

転生前の神の能力はあるが、使えていない者

これを満たす人達は世間では負け組などと呼ばれていた。



そして、転生前の神の能力を意識的に出せる者は




知らないところで神々、天使、悪魔の思惑により戦闘に巻き込まれていく。




戦いにによって世界は平和にも混沌にもなるほど、今の世界は不安定だった。






そして戦闘が始まってから、世界は混沌へと歩み出してしまう。






この作品では日本神話、ギリシア神話、北欧神話の神々の名前を主に出しますが、設定上色々と変えたりしますのでご了承ください。


公開日2012年4月2日

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

天野 月匡さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません