このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

奏でることが出来たなら

小説

奏でることが出来たなら

冬空

溢れ落ちる心と、その音達。

休載中

74ページ

更新:2013/04/13

説明

心が軋む瞬間。

ぽろり、ぽろりと溢れ落ちる。

嬉しくて、軋む時も。
悲しくて、軋む時も。

言の葉に乗せて、その想いを奏でてみよう。

どんな音色だとしても、その全てが…私の命。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

冬空さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません