このページのリンクアドレス

エブリスタ
僕は白い家に住んでいる

小説 その他

僕は白い家に住んでいる

飴屋 涼

昼間にしか生きていない青年の話。

完結

11ページ

更新:2012/03/27

説明

自分が一人なのか二人なのか――分からない生活を平和に送る青年と、その不思議な隣人の話です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません