このページのリンクアドレス

エブリスタ
陶然の間

小説 恋愛 純愛

陶然の間

D乃蛇志

?y甘酸っぱい?y三十路の性を打破??現代版【野菊の墓】

完結

109ページ

更新:2013/07/28

説明

この爽やかな風とひんやりとした群青の芝生、木漏れ日差し込む束の間の緩い一時・・・・・・


特に何が良いとかでは無く、この感覚が非常に自分にとって居心地が良かった・・・・・・


そうあれは炎天下続く中でもこの夏一番の猛暑を記録したお盆の一日であった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

D乃蛇志さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント