このページのリンクアドレス

エブリスタ
三つの色の恋愛譚

小説 恋愛 純愛

琥珀亭シリーズ

三つの色の恋愛譚

深水千世

(1)

Bar『琥珀亭』に集う人々の三つの恋物語。

完結

178ページ

更新:2017/06/17

説明

バル『エル ドミンゴ』オーナーの暁と、Bar『琥珀亭』バーテンダーの志帆。


チェリストの大地と、司書の千里。


そしてBar『琥珀亭』の息子である澪と......。


Bar『琥珀亭』に集う人々の三つの恋物語。


それぞれの『好き』のカタチ。


『今夜も琥珀亭で』[リンク]の続編『琥珀色の日々』[リンク]の姉妹作です。


『琥珀亭シリーズ』は三部作となっております。
それぞれでもお楽しみいただけますが、シリーズ通してご覧になることをおすすめいたします。

この作品のタグ

作品レビュー

深水千世さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント