このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

ミュータント③

小説 ファンタジー

ミュータントシリーズ

ミュータント③

ゆず

死神は覚醒と革新を遂げ、原典者は結束して超越し、万華鏡は進化し昇華する。

休載中

1030ページ

更新:2017/03/26

説明


ミュータント①とミュータント②の続編です。これらを読み終えてからの閲覧をお勧めします。

「俺はもう誰一人、大切な人を死なせないと決めたんだ」

激闘の最中、死神と謳われた少年は自身の決意を口にする。

「僕の友達と、大切な女性を、これ以上傷付けるな!」

満身創痍の中、原典者と謳われた少年は必死に叫ぶ。

「俺に勝ったくせに、無様に負けてンじゃねェよ!」

窮地に立たされた友を救うべく、万華鏡の名を冠す者は激昂する。

「今宵、超人の標と、ASドライヴが俺の手に落ちる」

稀代の反逆者は不敵に微笑んで、凶刃を振るう。

「子供相手に大人気無いとは思わないかい?」

政府最強の座に就く者は輝かしい宝剣を抜く。

「お願い、死なないで…」

今、超人の標は少女の願望を聞き入れる。

ハンター連合との戦いの最中、物語は佳境を迎える。

この作品のタグ

作品レビュー

ゆずさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント