このページのリンクアドレス

エブリスタ
その距離の測り方

小説 青春・友情

その距離の測り方

154

普通の男子中学生シンスケとそのツレである正木の青春物語

完結

13ページ

更新:2012/06/21

説明

 小学校の頃の俺はエロいガキだったので雨が嫌いだった。理由は簡単だ。ゴミ捨て場とか堤防とか草むらに捨ててあるエロ本が濡れるのがイヤだったのだ。
 そんなことを考えていた俺も中学生になり、エロ本を一緒に漁っていたツレの正木に上級生の恋人ができたという噂が耳に届く。なんとも羨ましいことだ。しかし、どうやら上級生のお遊びだったらしい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

154さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません