このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

賞味期限四年前のボク

小説 その他

賞味期限四年前のボク

962

日記と妄想小説もちのろんでお豆腐

休載中

13ページ

更新:2013/04/03

説明

風介「無名な阿呆が始めたにk「俺と風介の愛のストーリー!」おい晴矢私のじゃm「違うよ晴矢!俺とリュウジの愛の物語!」おいヒロト…だk「ば、バカヒロト…//」おm「違うぞ俺と佐久間の恋愛小説だ!」げn「なっ!なに言ってんだ!アホ源田っ///!」さk「エスカバっ!ここは空気を読んでっ!」m「誰が言うかぁ!」e「ま、マックスお前は行かないのか?」h「え~?なに半田行ってほしいんだ~?」m「風丸~愛してるぜ☆」e「ば、ばか、えんど、何言ってんだよ…///」お前らまとめて、ノーザンインパクトォォオオ!」

ボク、初めての説明がこれでいいのかな…皆「え、バカ作者のだしいいだろ」…ですよねー

まあ、書くのは日記とそれからの妄想←
無印だと大体はバンガゼ、源佐久、基緑、エスミス、松半、円風
くらい、かな?
イナゴだったら南倉、拓蘭、マサ蘭、天京、浜速、白シュウ…うーん
それくらい?
まぁ大体は萌えるヒロト系豆腐系ですですー

2012/06/21

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません