このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

アースライン

小説 SF

アースライン

杉松ひのき

彼女は一体なぜ俺の前に突然現れたのだろう。

休載中

2ページ

更新:2012/09/16

説明

「私は地球、私を助けて」と言う謎だらけの少女と、「お、おう」と返事を返してしまった、俺が織り成すSFファンタジー。
たった二つの会話?から始まる物語。



この物語の著者、
杉松ひのきと申します。完全に自己満足な作品になっています。読んでくださって感想などくださると、励みになります。まだまだ文章力もボキャブラリーも乏しき私に、厳しい御指摘、御感想などもくださるとありがたいです。

※ この作品はフィクションです。登場する人物、建物、団体、企業、歴史上の出来事、科学的根拠は全く現実の物とは関係有りません。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません