このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

VAMPIRE

小説 SF

VAMPIRE

プレゼンター

『あたし襲われるの?……奪われるの……いーゃぁ』 地の底から獣の低い唸り声が…

休載中

4ページ

更新:2012/06/22

説明

空気は澱んで冷たかった。
ゆっくりと下って行くと突き当たりに石棺が置いてあった。
右手をそっと触れる。
ヒンヤリとした石の感触に思わず身震いした。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント