このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

今日も─この青空の下で

小説 恋愛 実話

今日も─この青空の下で

ハルミズキ

私にとって、最後の恋だった。 たしかに《永遠》はここにあった。

休載中

2ページ

更新:2012/07/16

説明

《永遠》って信じてる?


友達とそんな話をしながら、今日もわたしは広く高く、青い空を──



見上げていた。




同じころ、彼もまた、広く高く、青い空を見上げていた。







わたし:佐野 凜 は高校二年。
高校生活に慣れ、先輩としての一歩を踏み出している今日このごろ。




《永遠》─。
わたしは信じていなかった。
時間はいろんな記憶を消していったから。  


時間は魔物、
だから、永遠なんて信じない。





そんな矢先───



自分の価値観さえも変えてくれた〔彼〕と出会ったんだ。







*************


まっすぐな恋愛ものです。

ゆっくりと時間をかけて、みなさんの心に残るような素敵な作品を残せたら、、、と思い書き進めています。





応援していただけたら、
すごく嬉しいです!(^^)




批判は─
いりません。



***********

どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません