変えられた運命の果てに

小説 ファンタジー

運命の果てシリーズ

変えられた運命の果てに

群青狐

(39)

黒歴史の最初の200ページ。我慢して下さい、お願いします!!

完結

1732ページ

更新:2017/03/24

説明

何となく入った専門学校を親の脛をかじり卒業し、20才を迎え一流企業の系列会社に就職したこの物語の主人公"大山 脩兵(オオヤマ シュウヘイ)。
彼には夢とは言っていいのか悪いのか──

「ぜってぇ親孝行してやる!!」

──という夢があった。

だが、彼はループしているかの様に感じるほどの変わらない日常に、毎日毎日うんざりしていた。
夢の為には会社は辞めれない。
そんなある日……いつも通り、音楽を聞いて帰る道中に、人波、歩幅で普通に家に着く筈だった。
その日はただ……そう、いつも会社帰りに使って聞いている音楽機器の"電池切れ"。

それだけの事でいつもと違う……けれども、長く辛い彼の日々が始まった。

変質者に襲われていた少女。
少女を襲っていた男性。
見るからに最高のイケメンの爽やかな男子高校生………と、その彼の隣にいる少し地味な男子高校生。

彼らもまた脩兵の日々を大きく変え狂わせてしまったピースの1つ。

夢を奪われた青年の復讐劇が始まります。
貴方たちは彼の犯す数々の罪を許すことが出来ますか?


「大丈夫、いつか必ず戻れるよ!!」

「その楽観的でポジティブな考えがどれだけ人を腹立たしくさせるか、思いしらせてやる!!」


=====

238P雀宮 巳稀…[リンク]
sih0様に書いて戴きました!

表紙絵を凪紗様に書いて戴きました!![リンク]


絵師の方を随時募集させて戴いております。
書いてやるよって方がいたら是非お願いします!!


検索Words
異世界/ハーレム/アンチハーレム/魔法学園/魔法学校/復讐/魔法/貴族/

この作品のタグ

作品レビュー

群青狐さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント