このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

破滅の宝玉

小説 ファンタジー

破滅の宝玉

紅 春

悪魔の子孫【魔法使い】、天使の子孫【波動使い】。二つの力は互いを嫌う。

休載中

29ページ

更新:2013/11/12

説明

『波動』という力を扱う俺達【天使の子孫】と呼ばれる種族が住む星【夢玉】。


その夢玉の中には、もう一つ別の力『魔法』という邪悪な力を使う【悪魔の子孫】と呼ばれる種族がいた。


昔は他にも色んな種族がいたらしいが、今は全て天使と悪魔によって滅びたらしい。


そして、最後の敵を倒そうと毎日のように戦争が起きていた。




?~?~?~?~?~?~?~?~?~?~?~?~?~?~?~?~?~?~?~


一応設定は前作【剣魔】世界の200年後というものです。



しかし【工藤陽一】や【ルピア・インデリンド・ル・ロシェル】が主人公ではありません。

200年後ですしね……(゜∇゜)

ただ、二人が出て来ないとは……言いません!


なので、前作と切り離して頂いても読むことは出来ると思います。



※※※国語力ない為、文章が稚拙なのはいつもの事です。※※※



更新激遅?ソ


[リンク]
↑を完結させるまでは、そっちが主体の為です

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

紅 春さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません