このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

刺刃者

小説 ホラー・オカルト

刺刃者

さきはと

トランプのスペードが賽子を振って現れた。スペードの者が刺刃者になれる。

休載中

4ページ

更新:2012/08/13

説明

一~六までの賽の目が刻まれた一個の賽子(サイコロ)。必ずしも一~六の賽の目しか出ないはずの賽子なのに、何故かトランプのスペードマークの目が表面に出現されたという。スペードの意味はスパーダ『剣』を指す。スペードの目を出した者が刺刃者(しじんしゃ)になると、親権者(振り投げる権利者)になれる。次に振った目の数字は、人数分の人間を刺す事が剣の消滅方法。手放しても手中に戻ってくるというので、必ず人数分の人間を刺さなければならなかった。これはタダの賽子ゲームじゃない。トランプのスペードマークが賽の目として現れたら最後、後戻りは不可能なのだ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

さきはとさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません