このページのリンクアドレス

エブリスタ
約束のベンチ

小説 恋愛 ラブコメ

約束のベンチ

天馬

「僕みーちゃんを待ってるよ。ここで。」今果たそう、この約束を。

完結

304ページ

更新:2015/12/03

説明

「ねえみーちゃん、泣かないで?」

「……だってえ…もう、会えないかもしれないんだよ?」

「…そうだね。」

「そうくんは悲しくないの?」

「悲しいよ…悲しくないわけないよ。」

俺は意を決して言う。

「僕みーちゃんを待ってるよ。ここで。」

「ホントに?」

少女は顔を上げた。その目は涙に濡れている。

「ホントだよ。指切り。」

「指切りね。」

「「ゆーびきーりげんまん。嘘ついたら針千本のーます。指切った!!」」

………………………………………
閲覧数200超えました!!300にも手が届きそうです!!

ありがとうございます!!

加筆、修正中です

指摘等頂けたら喜びまくりますのでどうぞよろしくお願いします

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません