このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

マクロス integration a war

小説 SF

マクロス integration a war

ラーズグリーズ

この話はある一人の特殊部隊員の物語です。

休載中

15ページ

更新:2013/02/13

説明

1999年7月
地球に宇宙船が墜落。
それを受け人類は「統合軍」を設立した。

2000年9月ロシア
謎のテロリスト集団がモスクワの赤の広場で自爆テロが発生。テロリストメンバーの中にアメリカ中央情報局(CIA)の工作員がいた事が判明。アメリカはその事に対して「それはあり得ない」と強く批判した。

2000年10月
ロシア軍の特殊部隊の一部がロシアにあるアメリカ大使館を占拠し大使館員12人殺害。アメリカはそれに対して「これは許せない行為だ。」と激しく非難した。
2000年12月
ロシア、中国、シリア、北朝鮮、イラン、イラク、アフガニスタンが統合軍を脱退。「反統合同盟」と名乗った。

2001年1月
ロシア、中国の連合部隊が日本に侵攻。

*この話は特殊部隊の話です。戦闘機とかバルキリーのドックファイトはすいませんがありません。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません