このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

押切かなこ

小説 ミステリー・推理

押切かなこ

さが☆さがす

私は、あの男に殺された女

休載中

5ページ

更新:2013/03/26

説明

  
  冷たい冷たい雪の夜、私は泣いた。
  
  暗い暗い洞窟の中で、私は微笑んだ。

    「私は、押切かなこ」

   あの異常者に、ころされた女



  茂、知っている。私が、どれほど
  貴方の事を、思っていたか。

  雪の日は、虫達もいないから
  お食事も食べれない。

 春になると、少し、私の体から虫達を
 惑わすエキスが出る。
 
 でも本当に、恐ろしいのは寒い寒い
 冬のこない 洞窟の中

 「茂してるいる」

 私が、貴方の事をどんなにまったか?

 体は、もう寒さも感じない。暑さも…
 お腹も減らないの。

 でも。私は、この暗いじめじめした
 洞窟の中で、うじ虫におかされ風化
 していく。
 もう皮膚もはがれ、二つ目の仮面が
 のぞく。

   「シャレコウベの素肌が…」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

さが☆さがすさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません