このページのリンクアドレス

エブリスタ
I, The Vampirdzhija

小説 ホラー・オカルト

I†A

I, The Vampirdzhija

太田紫織

私は、吸血鬼始末人。欲しいのは、吸血鬼の血

完結

271ページ

更新:2013/01/23

説明

世界は吸血鬼で溢れてる。

私、大塚由唯《オオツカ ユイ》は人間じゃない。


クルースニク
 ―――白き十字架の定めを背負う者。


人間の側に立つ、
 善き吸血鬼《ストレゴニ・ベネフィッキ》


吸血鬼の血を欲する、
 吸血鬼始末人《ヴァンピールヅィージャ》


明るい月の下、今夜も『彼ら』が騒ぎ出す。


死者の血が私を呼ぶ――――

サバンナゲーム小説大賞エントリー中です。
投票いただけると嬉しいです、宜しくお願いします。
※リメイク作品です
**************************

可能な限り押さえていますが、若干グロテスクな表現があるかも知れませんので、苦手な方は閲覧をお控え下さい。

また、この作品はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。
暴力等犯罪を助長するものでは無い事を予めご理解の上、御覧下さい。

**************************

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

太田紫織さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント