このページのリンクアドレス

エブリスタ
降る月の夜は

小説 ファンタジー

降る月の夜は

色部 耀

定番の吸血鬼恋愛ファンタジー

完結

51ページ

更新:2016/08/24

説明

 ローマ教会で最強と言われたエクソシストがいた。

 彼の名前はアレキサンダー・ワラキスク。

 千を超えるウォーウルフの群れを満月の夜に殲滅したと言う生きた伝説。

 大切なものを守る為に魔を宿した、真実を語る物語。

 はたして、アレキサンダーは彼女を、迫り来る影から守ることができるのか?






 何の捻りも無い、ごく普通のファンタジーです。
 しかし、皆さんに最後までお付き合い頂けることを祈っております。
 自著の「雪月花」に登場するキャラクターの過去話となります。 気に入っていただけた方は、そちらもどうぞ。

この作品のタグ

作品レビュー

色部 耀さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント