このページのリンクアドレス

エブリスタ
『化け屋敷』

小説 ホラー・オカルト

『化け屋敷』

卯月 集

 俺は思う。 ヒトには無闇に触れてはいけない世界もあるのだと――。

連載中

309ページ

更新:2017/08/15

説明

 友人は人一倍の恐がりだ。
 それなのに好奇心旺盛で、心霊スポットの噂や、怖い都市伝説の情報を仕入れては、俺を巻き込んで行こうとする。
 
 俺はと言えば、それなりに恐怖心も持ち合わせているのだが、友人を怖がらせないため、あまりハイテンションなリアクションは見せない。
 
 それに、ちょっとした秘密も抱えている事だし――。
 
 これを読む人達は、あまり無闇に霊達を怒らせないために、心霊スポットには行かない方が良いよ。
 
 ……ほら、もうすぐ後ろに、ナニかの気配が――。
 
 
 ※表紙画像はイラストクリエイターであるキュリサン様から、フリーのものを許可を得てお借りしました。
 タイトルも入れて良いとの事でしたので、加工してはいますが、後はまんまです。
 
 
 
 キュリサン様クリエイターリンク↓
[リンク] 
 
 
 作品へのリンク↓
[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

卯月 集さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません