このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

赤星の子供たち

小説 SF

赤星の子供たち

自由民

国土を奪還せよ!!若き兵士たちは、夜明けを迎えられるのか。

休載中

19ページ

更新:2014/04/12

説明

ある日突然、首都圏を襲い始めた多くの影。
赤黒く盛り上がった筋肉、土色の眼と鋭い牙に、街全体が恐怖した。
人々の悲鳴を掻き消し、奴らは街を襲い続ける。
数を増やしていく正体不明の影は、国の中心であった都市を、たった半日で壊滅させてしまった。

それから10年後、人間による国土奪還戦の火蓋が、切られることになる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント