このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

おしおき

小説 恋愛 純愛

おしおき

七瀬

彼女を飼いたいと願った僕。誰かに飼われたいと願った彼女。

休載中

311ページ

更新:2014/06/14

説明


記録的な大雪が関東地方を直撃した翌日の夜、ひとりの少女が姿を消した。


そして、
失踪から十ヶ月が経ったクリスマスの夜、少女は猫のコスチューム姿で発見され、ひとりの少年が逮捕された。

悲しみと痛みの記憶。
聖なる夜に走る旋律。

これは、幼すぎた二人が過ごした十ヶ月の間違いの記憶。




※この作品には少しばかり過激な表現がございます。苦手な方はどうか、読むのをご遠慮ください。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

七瀬さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません