このページのリンクアドレス

エブリスタ
迷路(labyrinth)

小説 ホラー・オカルト

迷路(labyrinth)

伊夢弥

お化け屋敷で数々の恐怖と見えないゴール

完結

88ページ

更新:2013/06/12

説明

私たちが住んでいるのはA町。そして、A町の隣町B町に新しい大きな幽霊屋敷(俗にいうお化け屋敷)が出来た。オープンしたのは、昨日だったので入場料は今週のみタダだった。
私は幽霊屋敷に行くために学校の帰りに下見がてら足を運んでみた。入るために長い行列ができていた。
ところが、よく見ると入る人は数分単位で入っているのにも関わらず、出てくる人は皆無に等しい。
(こんなに大きいのだから時間も掛かるのだろう。)
私はそう思いながら、噂の幽霊屋敷に友達と行くことにして来た道を戻り家に帰った。
それがすべての始まりだとも気付かないままで・・・・・。


『登場人物』
女子・・・由美
     雪奈
     奈央
男子・・・慎也
     健一
     真鳥

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

伊夢弥さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント