このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Child Doll~神様のピクニック~

小説 ファンタジー

Child Doll~神様のピクニック~

囲味屋かこみ

たぶんそれは、生きるような幸せ。

休載中

23ページ

更新:2013/02/07

説明

『傷付くことも、失うことも――覚悟なんていらない』。


 黄昏の線路と呼ばれる空間によって、様々な世界が枝葉の如く溶接された世界――

『エルフォニカ』。

 《致命傷を受けない身体》を持つ少女『エルトゥールル・ハウル』は、そんな世界

のとある学園に通いながら、当たり障りの無い日常を過ごしていた。

 そんな中、エルルが出会った一人の幼い少女。

 真っ黒な髪に、斑の瞳。『ミラ』と名乗った彼女は不思議な力を持っていて――。

『――まるでお伽噺の中に登場する魔王のように尊大で、だからこそ、私はその子が

何よりもただの人間なんだと理解したのでした――』

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント