このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

幕末の巫女

小説 歴史・時代

幕末の巫女

花鶴葉

(2)

実はけっこうすごい巫女でした

休載中

131ページ

更新:2014/10/19

説明

普通の女の子だと思っていた


でもいつのまにか‥



「早くタイムスリップした意味を見つけなさい」



「あんたが敵やったなんてなぁ?」



「お前の一言で全てが変わる

知りたいか?
自分が何者か」


平凡な人生だったのにいきなり急変した



「気の強い女は嫌いじゃない」

「…女をなめんときや?

痛い目にあうで?

それにあんたは嫌いやっ

土方歳三…」

「お前、素直じゃねーな

じゃあなんでそんなに顔赤いんだよ」



「お前は何もんだ?」

「普通の女の子ですよ?」

「うそつけ」


「ごめん
ずっと待たせて…

やっと会えた…

もう忘れないように

もう見失わないように

一緒にいてほしい…

けど

あなたは‘沖田総司’でしょ?

私とあなたは

一緒にいられない…」


「なんで…

一緒にいられないんだよ?」


それは危険でスリリングな鬼ごっこのはじまり




幕末という荒波の中を切り抜けられるのか

はたして帰れるのか

幕末に来た理由とは?

謎が謎を呼ぶ…

彼女の特殊な人生の幕開け


おもろそうやなぁ…

そんな運命、変えまひょか




―――

‡トリップものです!

‡これは作者の妄想です
過度な期待はしないで下さい(^^;

‡すいません文才なんてありません…

‡あくまで趣味で書いてるので
誹謗・中傷はやめてください

‡史実は忠実ではありません
ご了承下さい

‡似たような設定見たことあるような?
と嫌悪感を抱いた方はバッグボタンを押してください…

‡才のない文章力・自己満・史実無視などが嫌な方、この小説は見なかったことに…

‡最後に…少しでも読んでよかったなとおもっていただけたら幸せです
読んでくださった方、ありがとうございました!



検索ワード
幕末 江戸 医学 医者 蘭学 異能 電気 電撃 歌 音楽 バイオリン 約束 桜 花言葉 女主人公 京言葉 最強 宿命 秘密 陰謀 謎 新撰組 沖田総司 土方歳三 長州 吉田稔麿 高杉晋作 中岡慎太郎 坂本龍馬


この作品のタグ

作品レビュー

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント