このページのリンクアドレス

エブリスタ
猟奇殺人 【酔いどれ刑事の事件簿 四】

小説 ミステリー・推理

酔いどれ刑事の事件簿シリーズ

猟奇殺人 【酔いどれ刑事の事件簿 四】

酔川 裕二

(1)

酔いどれシリーズの第四弾。今回は、七年前の未解決事件に挑む。

完結

368ページ

更新:2017/08/20

説明

 
 酒出 & 酒口コンビの事件推理、第四弾。


 七年前、酒出が担当し未解決となっている、猟奇殺人事件が再発する。


 通称ラビットハンターと呼ばれる犯人は、七年前に四件の殺人を犯しながら、突然犯行を止めた。


 ラットハンターは、特殊な遺体の遺棄の仕方でその存在をアピールする。


 何故、連続殺人を犯すのか。

 何故、特殊な遺体遺棄をするのか。

 何故、七年も潜伏したのか。


 様々な謎を、酒出が解決していく。



2012・04・25 執筆開始
2012・06・06 連載開始
2012・07・28 執筆完了
2012・08・11 連載完了

この作品のタグ

作品レビュー

酔川 裕二さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません