このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

包装の切り口に選ばれたのは神埼でした

小説 ファンタジー

包装の切り口に選ばれたのは神埼でした

エリカ

お茶のパックの切り口って鋭利だね

休載中

8ページ

更新:2013/08/10

説明

こんにちは!こないだお茶のパックの切り口で手首を切りかけました、エリカです!

この間まで他の小説を書いていたのですが、引っかかったので・・・・

「これ手首の動脈まで届いてたらスーパーの一角が血に染まったのかな」←

と思い、書いてみることにしました☆

主人公の名前は前作の澪ちゃんを使います。

え?「またか」って?

人の名前とか考えるのあんまり好きじゃないんすよ←

そして表紙はですね、私の命を狙ってきたお茶のパックです

怖いわ~www

2013/09/29 追記

題名を「死因:おちゃのパックでリスカ(不本意)」から「包装紙に選ばれたのは神埼でした」に変更しました

決して「選ばれたのは○鷹でした」みたいなノリじゃないですよ!?

決して!!←

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

エリカさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません