このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

A weekS

小説 恋愛 大人の恋

A weekS

斎藤 零

分かっていても、私はあなたが望む言葉を言ってあげることはできない。

休載中

35ページ

更新:2015/03/25

説明

彼と過ごした時間は長くて。

短くて。

息が詰まるように苦しくなった。

彼の目を見て言葉が言えなくなるのは初めてで。

でも。

私にはどうすることもできない。

というか、ただ何もしたくない。



 * * *

※作品に登場する人物、建物は実際には存在していません。

本作には関西弁を話すキャラがいますが、言葉の使い方で違和感や不快感を与えてしまうことがあるかもしれません。
その時は指摘していただくか、スルーしていただけると助かります。




執筆開始 2013.8.5

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

斎藤 零さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント