このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

私の、「臣下」という名の友達

小説 ファンタジー

私の、「臣下」という名の友達

狭間の仲介者

一人の少女と強大な力を持った魔物の物語

休載中

60ページ

更新:2009/02/22

説明

魔王が消え去った後の世界で、取り残された魔物達。彼等は神により、人に「従う」能力を得た。人は魔物達を使い、家畜にしたり、護衛にしたり、下僕にしたり…中には、対魔物戦闘用に育て上げる者もいた。いや、比率で言えば、そのような者達の方が多いのだが…
この物語は、そんな世界で生きる一人の少女と、その強大なる力を持っていたが故に封印されていた一人の魔物の物語。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

狭間の仲介者さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません