このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

幕末☆で候!!

小説 歴史・時代

幕末☆で候!!

幕末☆で候!!

timtam

松下村塾四天王をいきなり頼まれちゃいましたー!

休載中

119ページ

更新:2014/10/14

説明

亡き松陰の霊によって幕末の京に降り立った彼女。


「あの子達を頼みましたよ」

「え、あたし関係なくね?」

「………………。」



脳内がうるさい女
神崎 彩 17歳。


「煩いよ?」

(えーーーーー?!
あたし只今ノーリアクションなんですけどー!!)

「違うよ。思考が煩い」


(エスパーだし!
おまけに思考に音はねー!!)



彼女はその瞳で何を見るのか。

彼女は剣を振るい答えを導き出す!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもスター、応援ありがとうございます!!
すごく励まされます!!

史実通りではなく、作者の妄想入るのでフィクションとお考え下さい。

歴史上のキャラ登場まで長いです。
すみません…
オリキャラも登場します。

訛りも調べながら書いてますが、間違えてる箇所もたくさんあると思います。
京言葉、土佐弁に詳しい方間違えてたら教えてください☆


歴史カテ初挑戦です。
ぜひぜひ、暖かく見守ってやってください☆

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません