このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

DEEP BLUE

小説 恋愛 純愛

DEEP BLUEシリーズ

DEEP BLUE

岡田朔

(3)

僕のすべてを君にあげるから、ただ傍にいてくれるかな───(完結)

休載中

874ページ

更新:2017/04/26

説明

ジャズバーLazyBirdのお話をただいま更新中です。LazyBirdのタイトルイラストは蓋ゆきた様のイラスト[リンク]を使わせて頂いています。

こちらも是非宜しくお願いします。

◆ 絵梨と冬吾のお話の『ペリドットの泪』[リンク]

◆ ANOTHER DEEP BLUE[リンク]

****
いつも傍にあったのは、ジャズとピアノと寂しさの記憶

僕は君に出会い、愛を知った。

運命に翻弄される二人の、ジャズと成長の物語です。
****



DEEP BLUEの番外編、その後の話などを載せていきますので、こちらの本編を読んでからお読みください。

完結記念にDEEP BLUEの曲を作りました。
どうぞ聴いて下さると嬉しいです。
http://youtu.be/yB2DDSJq0Fc
もしよかったら曲のレビューもお気軽にコメかレビューに頂けたら喜びます。

表紙は蒼衣ユノ様[リンク]から頂きました。
深蒼[リンク]
挿絵も是非見て下さい!
KANA[リンク]

番外編もDEEP BLUEに纏めました。

・エリック・ルグランの憂鬱
・蝶の舞う秋の日に
・沈まない太陽と訪れない夜に
・芹沢・透子編




2013.9~ オリジナル版執筆開始
2014.5.29 DEEP BLUE 完結

この作品のタグ

作品レビュー

岡田朔
岡田朔さん
【作品】DEEP BLUEについてのレビュー

オリジナル版に頂いたレビュー転載します。

和月様より

完結お疲れ様です。本の通りに逢えるのかと思ったら、ものすごーく遠回りしましたね。
でも、それでもブレなかった二人はすごい。

最後のコンサートは、ほんとに会場にいるみたいで、ジャズなんて全然知らないのに、想像して感動。
ジャズピアノ聴きに行きたいなーと思わされました!

人気投票、冬吾かなーと思ったけど、最後に、ちょっと気持ちが揺れたから、最初から最後までブレなかった花名に1票で。

重いテーマもあったけど、優しくなれるお話でした。



フイ様より

いきなりコメント失礼します。

DEEP BLUEすごくいい作品でした!
私自身幼い頃からピアノを弾いていて
今現在部活ではなありますが、ベース(エレキ、コントラバス)をしています。
作品の中で途中途中ででてくる曲ですが、ちょこちょこ大体聞きました。
しっとりしていてjazzっていいなあ…って思いました。
部活でjazz系の曲をすることが稀にあるのですが、ベースが心地よくてたまりません。
あまりjazzは部活でたまにするだけで、まったく関わりがなくjazz好きの友達にジャコパストリアスの映像を時々みさせて貰うくらいだったのですが、もっと聞きたいと思いました。CD漁ってみますね!!
今高校三年でもうすぐコントラバスとお別れになってしまうのですが、前々からずっと思っていたのですがこの作品をよんで必ず自分で楽器をかって続けようと思いました。
できれば、クラシックばかりではなくjazzでセッションも組んでみたいです。pizz.も気持ちいいですしね…笑
長々とすみませんでした汗
感動で感じたことをすべて書きました笑たはは…笑
失礼します。

もっと見る

2014/06/02 18:24
コメント

岡田朔さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント