このページのリンクアドレス

エブリスタ
四元素の王と盗賊少女

小説 ファンタジー

月の冠戴く王

四元素の王と盗賊少女

紅鏤輝 施園

月の冠戴く王 第1話 改訂版

完結

156ページ

更新:2014/06/17

説明



騎士達と少女の邂逅――。

形見の品が繋ぐのは、奇妙なるも必然の縁。

真実に触れた時、新たな道は交わり合い、迷いながらも紡がれて行く。


これは精霊の王と、
彼を取り巻く生命たちの物語――。



挿絵
P,4[リンク] ぬう様に描いて頂きました。


銀露 白兎 様にも、イラストを描いて頂きました。
[リンク] こちらも素敵すぎる夫婦です。


他のイラストも、こちら[リンク]からどうぞ。

[リンク] エッセイ掲載SS一覧

この作品のタグ

作品レビュー

詠波-UTAHA-
詠波-UTAHA-さん
【作品】月の冠戴く王についてのレビュー

ネタバレ

この度はなごみ庵をご利用いただき、ありがとうございます♪
それでは素敵な物語を読み終えた余韻を楽しみながら、レビューをさせて頂きます(^^*)

一人の少女の運命の上に交錯する、精霊たちと人間たちとの、過去と未来。
運命に翻弄されるのは人間だけでなく、精霊も王も同じなのですね。

いくつも引かれた線が思わぬ場所で結び合うとき、彼らの数奇な道のり、それぞれが秘めてきた思いが花開く。
描かれる情景の美しさもさることながら、ストーリーそのものもまた、時を重ねて咲いた一輪の花ようでした。

生命というのは、人知を、そして時に神の意志をも超えるほど複雑で、儚いものなのでしょう。
だからこそ、美しく切なく、私たちの胸を打つのかもしれませんね。

人間として生きると決めた彼女と、彼女の子がこれから精霊たちと咲かせる花は、どんな色になるのでしょう。
次の世代を担う子どもたちがこれから築き上げていくであろう人生、歴史が、とても楽しみになりました♪

いまだ作品の世界が影響しているのか、少々叙情的なレビューになってしまいました(笑)
とても美しい、ひとつの美術品のような物語をありがとうございました☆

もっと見る

2014/08/03 20:20
コメント(1)

紅鏤輝 施園さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント