このページのリンクアドレス

エブリスタ
隣にいる君は

小説 BL

隣には君が

隣にいる君は

野芝乃でんこJ庭ね14b

(2)

こんなにも好きになるだなんて。あぁ、しかしこう毎晩のように見る夢は一体……?

完結

257ページ

更新:2014/11/14

説明

 ――いつまでも悲しみに浸っているのは、その状態を心地よく思っているからですよ。

 主人公・斑鳩洋介は幼少期に母を亡くしている。明るく朗らかに成長し高校生となった洋介は、何気無く始めたバイト先にて早瀬琢己、三十二歳と出会う。

 その時より、洋介の中で何かが動き出した。早瀬が気になってたまらない一方で、毎日のように妙な夢を見る。

 ――聞こえてくる声はなんなんだ? 鏡に映る、自分ではないこの、姿。

 高校生×社会人。年下攻め、コメディシリアス、溺愛、切ない秘密あり。ラストはハッピーエンドです。

 隣には君が[リンク]

 の、続編となりますが、こちらだけでも読める形です。

この作品のタグ

作品レビュー

野芝乃でんこJ庭ね14bさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません