このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

進化の軌跡

小説 ファンタジー

進化の軌跡

黒水晶

(3)

人とは何か? 2015年9月に起きた異変から、人というものの見方を考えるファンタジー。

休載中

40ページ

更新:2014/03/18

説明

2015年9月2日
世界で初めて能力者という存在が発見された。

能力者はその能力をどう使うべきなのか?
また、人というものはどこで区切られるのか?

人に現れ始めた異変から、
人とは何か、そしてその先には何があるのか、
ということについて考えていくファンタジー。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

星宮白兎
星宮白兎さん
【作品】進化の軌跡についてのレビュー

ネタバレ

手違いがあったので再投稿です

初めまして。星宮 翠(ホシノミヤ スイ)と言います。

 『進化の軌跡』読まさせて頂きました。


 この物語は、あっさりとしていて読みやすかったです。タイトル的に、もっと考えさせられるような物語かと思いましたが。
 と、言ってもついつい読む手を止めて考えてしまいました(笑)


 気になった点を挙げておきますね。


・『誰』視点であるのかが分かりにくい

 一人称で視点が変わる、ページが変わると視点が変わる、のは分かるのですが、何分その数が多いです。何か目印をつけると良いかもしれません。

・理由説明が足りない(おかしい)部分がある(?)

 これは僕の見落とし、勘違いかもしれないですが(笑) ただ「ん?」と疑問に感じるところがあったので書かせていただきました。一度見直してみては如何でしょうか?


 ここまで書いたのは僕が感じたことを素直に書いただけなので、軽く受け止めて下さい。
 これからの参考になれば、幸いです。

 あと、自分18歳未満ですので、これに返信できないと思います。

 もし何かあれば、この[リンク]先に、物語の感想と共にお願いします。

 人、善と悪、どちらも僕が一度考えて放棄したお題です。楽しみにしています。

 これからも更新頑張ってください。

もっと見る

2014/03/09 22:10
コメント

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント