このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

一、紅い髪のひと

小説 ファンタジー

アレステアの騎士

一、紅い髪のひと

ボタ

クリスティン長い旅の始まり

休載中

20ページ

更新:2015/09/23

説明

 地方貴族の嫡男は、15になると首都に出向き、騎士としての教育を受けるのが、ザザイラム王国の慣習だった。

 クリスティン・ブラウも、その慣習に従い首都に向け、旅をしていた。しかし、その道中で彼は黒いマントに身を包んだ一団に襲われてしまう。
 
 そんな彼を救ったのは、紅い髪と褐色の肌の美しい少女だった。

 それから3年。名前も告げずに去っていった少女への感謝と憧れは、クリスティンの中で恋心に変わり、彼を騎士の訓練に駆り立てていた。そんな折り、遂にクリスティンは、少女と再開する。

 彼女は、王立騎士団団長オブライエン・リンデルハートを殺そうとし、民衆を太古の教えで煽動した罪で捕らえられたのだ。

 そして、滅びた民が目覚めた。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ボタさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません