このページのリンクアドレス

エブリスタ
セント・ニコラスの夜に

小説 ミステリー・推理

セント・ニコラスの夜に

隅野十三

(9)

田中彼方様主催”このミス大賞イベント”出展作品

完結

19ページ

更新:2014/06/10

説明

クリスマスに起きた不思議な事件。
サンタクロースの正体とは?


「僭越ながら私は読者に挑戦する。
今回の事件の真相は?」


田中彼方様主催ミステリーイベント出展作品[リンク]

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

★シルバー★
★シルバー★さん
【作品】セント・ニコラスの夜にについてのレビュー

ネタバレ


こんばんは。
レビュー+結果発表、大変遅くなってしまい、申し訳ありませんでしたm(__)m
リアがあまりに落ち着かなく…というのは言い訳にしかなりませんので、ただ平身低頭するばかりでありますm(__)m

結果をニュースにて発表しましたので、ご確認ください! [リンク]

今回レビューを書くに際しまして、ミステリーとはどうにも「批評」すべきものではなく、また点数付けもあまりに困難でした。その為、点数付けはせず、持ち点を加算させていただいての投票と、批評ではなくレビューをさせていただきます。ご理解頂けると嬉しいですm(__)m
では、レビュー失礼します。


障害者の試合の描写時点から、すっかりミスリードされていたシルバーです。
やられました…。最早その言葉しかありません!!
あまりに今回は答えが簡単だったので、「クリスマスネタだし、隅野さんからのプレゼントだろうか」とすら考えてしまいました…。お恥ずかしい…!!

ミスリードとはどのようにすべきかを描いた、教科書のようなミステリだと思います。勉強になりましたm(__)m

今回のイベントに際しましては、ミステリとはなんたるかを考えさせられました。「ヤラレタ感」が必要と以前お話ししたかと思いますが、それはなにも奇想天外な結末を指すのではありません。読み終わり、その解答を見たときに「何故気づかなかったのか!」と自分を責めたくなるほどきちんと伏線が張られヒントが散りばめられており、尚且つそれが巧く隠されていた場合の「ヤラレタ感」なのだと思います。
しっかりと味わわせて頂きました!

もっと見る

2014/06/09 23:17
コメント
多数存在@なんか夏イベ!17
多数存在@なんか夏イベ!17さん
【作品】セント・ニコラスの夜にについてのレビュー

ネタバレ

まず始めに申し上げておきます。

僕はこの「セント・ニコラスの夜に」の読者への挑戦状は、ほぼ百点満点の正解に辿り着きました(自慢)


では僕は作者である隅野さんに「勝った」のでしょうか?

もちろん違います。

「勝った」のは、読者をここまで真剣に作品に惹きつけた作者さまの方です。

エキセントリックな展開に依らずに読ませる本格というのは本当に難しいと思います。

僕は真剣に読ませられました。

隅野さんの掲げる『推理「小説」より「推理」小説を』の矜恃を証明していただいたように思いました(もちろん、これまでの作品でも十分に証明されてきてますが)。

伏線やフェアさ、解答の説得力など、ミステリとしての完成度の高さは言うに及ばず、一度解答を出してからのどんでん返しの真実など、読ませる構成も素晴らしかったです。


ちなみに僕が正解に辿り着けたのは、月波亭奇譚の解答編で見事にすっ転ばされた苦い記憶から、一行目から目を凝らして疑ってかかったからだと思います(笑)


隅野さんは、しばらくエブで作品を発表されてませんでしたが、これを機会にまたエブ活動を再開されることを切望します。



本当に面白いミステリをありがとうございました。

もっと見る

2014/03/25 15:41
コメント

隅野十三さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません