このページのリンクアドレス

エブリスタ
GJ心霊探偵事務所

小説 ホラー・オカルト

GJ心霊探偵事務所

早瀬天葉

霊感に目覚めた灯。“心霊探偵”との出会いにより数奇な運命の歯車が回り始める…

完結

859ページ

更新:2016/07/02

説明

※こちらの作品は、①~④に分割していたものを編集してまとめたものです。

□あらすじ□


大学の2限目の講義中に、学生たちのケータイが一斉にメールやラインを受信した。


天明 灯(てんみょう・あかり)も内容を確認した一人。


ひとつ上の先輩がキャンパス内にある建物屋上から転落、即死したという訃報だった。


ほぼ時を同じくして、灯の身の周りでは不可解な出来事が起き始める。


そんな折に出会ったのが、『GJ(ジージェイ)心霊探偵事務所』の郡司 尚(ぐんじ・なお)という、皮肉に笑う姿がさまになっているドSな黒髪男(しかしイケメン)、そして、マーガリンのように軽ーい金髪碧眼(こちらもイケメン)の“霊能者”を名乗る男だった――。



START 2014.05.28
END  2015.01.30

2016一部修正

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

早瀬天葉さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント