このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

揺心のサーシャ

小説 ファンタジー

揺心のサーシャ

野牡丹な滅士

(1)

空想の彼方、誰も知ることは許されない物語。

休載中

55ページ

更新:2014/08/23

説明

人類が進化の過程で生みだしながらも、知られざる人体機構『心情世界』。そこに在るのは、心の世界とそれを守る人型の『もの』。
舞台は山崎ナオトの心情世界。
ナオトの誕生から、共に成長してきた二百個体の『もの』の内の一つであるジローは、『もの』の使命に背反的な、例を見ない異端者・最強の戦士だった。
彼は唯一無二の親友のケイジ以外からは軽蔑される日々を送っていたが、ある日、一人の少女が彼の前に現れた。
彼女の使命は、『ジローを愛する事』。
異常と怪奇に満ちた彼女との出会いは、ジローを深く困惑させてしまうが……。
────これは、『空想(ファンタジー)』では与えられる事の無い『異世界(ファンタジー)』と『不条理な生(リアル)』を描く、一つの『もの』の語り────誰にも知られることは無いのだろう。
*小説家になろうにて、同時掲載しています。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

野牡丹な滅士さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント