このページのリンクアドレス

エブリスタ
俳諧・・・松尾芭蕉…

小説 歴史・時代

俳諧・・・松尾芭蕉…

ノーベル

作品完結

完結

20ページ

更新:2014/07/29

説明

 近江の国の山向こう。伊賀の国、上野。江戸時代の中頃(1644年)、ここで芭蕉は武士の次男として生まれました。
 幼い頃から、秀才ぶりを発揮。上役の子のお付きとして勉学に励みます。この頃出会ったのが、当時、巷で大流行していた俳諧……。

 松尾芭蕉其の長きにわたった己、そして自然と向き合ってきた旅路と、最後にたどり着いた俳諧への新たな境地。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ノーベルさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません