このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

神のすみか

小説 ファンタジー

神のすみか

神のすみか

明宮つつじ

神様って信じますか?妖怪って信じますか?

休載中

146ページ

更新:2016/03/04

説明


ここは茨城県神栖市。


―その市(まち)の由来は“神の栖”(神のすみか)―




昔は八百万の神が存在し、見える者も多くいた。人々は信仰し祀り上げていたが近年は神の姿が減り、見えるものもごく僅かになってしまった。


主人公の優子は夢の中で謎の人物、砂優(さゆう)に“神護り”(かみもり)そして“つつじ”を頼まれる。


そして優子の17の誕生日に現れた人物“つつじ”は―?




**********



表紙の方はお友達の野塚ちよちゃんに描いていただきました!!






文章でおかしなところとかあるかもしれませんが明宮自身O型なので気にしないでください!



それでは“神のすみか”お楽しみください!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

明宮つつじさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません