このページのリンクアドレス

エブリスタ
相食む大蛇

小説 歴史・時代

いのちシリーズ

相食む大蛇

茶沢山。

四谷怪談異聞 島原の乱奇伝

完結

74ページ

更新:2014/10/09

説明

寛永14年(西暦1637年)夏、江戸・四谷で騒動が持ち上がった。
御先手同心、田宮家を中心とした変事である。
そしてその秋、島原では領主・板倉勝家の悪政を発端とした大規模な一揆が勃発。
しかし、その裏で・・・



*田宮家は現在も続く実在の家柄であり、於岩稲荷神社の神官を務めていらっしゃるようです。
執筆に当たり、田宮家の御先祖様を貶める意図は無い事を御断り申し上げると共に、モチーフとさせて頂く無礼を、先ず御詫び致します。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

茶沢山。さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません