このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

まだらの瓶

小説 ミステリー・推理

シャーベット・ゲーム

まだらの瓶

階 知彦

(3)

12/10書籍化★ふたりに持ち込まれた依頼は服毒死の謎の解明だった。シリーズ第3弾。

休載中

131ページ

更新:2016/09/09

説明

【書籍化について】
既刊『オレンジ色の研究』に続く第2弾として12/10に書籍化されました。前話『四つの題名』とのカップリングです。よろしくお願いいたします!

【固有名詞および節ページの修正作業について】
完了しました!(9/9)

-----

穂泉沙緒子と和藤園子の女子高生コンビに、同級生の女生徒から依頼が持ち込まれた。

兄の親友が、大学のサークルの部室で劇薬入りの瓶を手に死んだ。
警察の「自殺」という判断を今なお受け入れられずにいる兄のために、真実を突き止めて欲しい──。

自殺なのか。
もし他殺なら、犯人はどうやって相手に危険な薬を飲ませたのか──。

ふたりは大学へと乗り込む。

沙緒子&園子シリーズ第3弾!

-----

〈表紙イラスト〉
ヨーさん [リンク]

〈シリーズ紹介〉
■#01 オレンジ色の研究 [リンク]
■#02 四つの題名 [リンク]
■#03 まだらの瓶 [リンク]
■#04 赤革連盟 [リンク]

書籍化情報

書籍名:シャーベット・ゲーム 四つの題名

出版社:三交社

発売日:2016/12/10

Amazonで見る

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

階 知彦さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません