このページのリンクアドレス

エブリスタ
―新 月―

小説 ファンタジー

―新 月―

望月麻衣

(14)

その類稀な力は『新月』と呼ばれ、忌み嫌われていた

完結

442ページ

更新:2016/07/19

説明

1995年――謎めいた幼い少年を預かることとなる。

それはかつて愛した女性の子供だった。


こちらに成長した
タケルが友情出演しています
 ↓
それは、奇妙な日々。[リンク]

表紙イラスト
東雲旭様[リンク]

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

望月麻衣さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません