このページのリンクアドレス

エブリスタ
初恋の香り

小説 恋愛 大人の恋

初恋の香り

初恋の香り

りぃ(はづき りぃ)

(7)

☆Xmas短編完結☆初恋の人は私の大嫌いなタイプでした。

完結

498ページ

更新:2017/01/04

説明

*男女が選ぶ恋愛小説特集に選んで頂きました((*´∀`*))

*クリスマス短編、12月25日に完結しました(●´ω`●)

*柊のイラストはぜひこちらから( ´艸`)[リンク]


*応援特典*
☆主な登場人物設定:20pt.


中学生の時、ずっと好きだった人がいた。


図書室の本に囲まれて、書物とインクの匂いがした人だった。




10年後………

その人は私の職場の先輩として現れました。



私の目の前にはあの頃の書物じゃなくて、大量の会議の書類。


「コピー、全て失敗してます。今すぐやり直して下さい。5分以内に」


その姿は優しさのかけらもないドSで厳しい大嫌いなタイプ!




……でも、初恋の心はなかなか萎んでくれないらしい。



執筆開始2015年1月24日~2015年4月24日

この作品のタグ

作品レビュー

きたむら慧
きたむら慧さん
【作品】初恋の香りについてのレビュー

ネタバレ

完結おめでとうございます♪


『初恋の香り』
タイトルからして、ハマらずにはいられない、ものすごい吸引力(ダイ○ンのようw)を持ったお話でした。

初恋の相手にもう一度恋をする。
しかもその相手は仕事の出来る上司で、Sっ気のある厳しい人。
もーう! 堪らん!!(≧∇≦*)

個人的に、男女ともに仕事が出来る人、何でも真摯に取り組む人が大好きな私にとって、柊さんも琴音ちゃんもどストライク!
そこにSなスパイスが混ざった、とんでもなく魅力的なラブストーリーをりぃちゃんがさすがの甘キュン描写でさらに素敵なお話に仕上げてくれています(〃ω〃)


香りって、記憶を呼び覚ますのに一番効果的らしいですね。
特別な思い出、特別な相手、特別な香り。
全てが混ざり合って、ただひとりの人に辿り着いた2人。
公私ともにベストパートナーになっていくんでしょうね(*´ω`*)


オンとオフの切り替えが素敵すぎる柊さんとの後日談らぶ☆
いつまでも待ってるから、また悶えさせてね♪


りぃちゃん
お疲れ様でしたー(´▽`)

りぃちゃんの更新スピードに今回も追いつけなかったよ~( ̄∇ ̄)←

もっと見る

2015/04/27 00:55
コメント(2)

りぃ(はづき りぃ)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント